季節の変わり目!4月に注意したいこと


いよいよ明後日から4月に入りますね。

新しい学年に進級する方、卒業して会社に入社する方、

4月はいろいろと環境が変わりやすく、体調も崩しやすい時期です。

そんな4月に気をつけるべきことを学んでいきましょう!

 

① 気温の急激な変化に注意し、念の為、一枚多く羽織って出かけましょう

riku_youhuku

春は「三寒四温」というように、気温の変化を繰り返して暖かくなっていきます。

出かける際、暖かくても日が沈むと急激に冷えることも多々あります。

お出かけの際は、必ず一枚多く羽織って、暑い場合は脱いで温度調節をするようにしましょうね。

 

② 体温が1度下がると、免疫力は30%も下がる?!

b0019567_18252918

低体温はなぜ良くないとされるでしょうか?

それは、体温が低くなると白血球の活動が鈍くなってしまうからです。

白血球の活動が鈍くなると自然とウィルスや菌への抵抗力も弱くなってしまいます。

夜は暑くて布団をかけずに寝て、朝方、急激に冷え、体を冷やしちゃうなんて事は無いように気をつけましょうね。

 

③ 環境・人間環境の変化でストレスUP!自律神経のバランスが崩れる

ƒvƒŠƒ“ƒg

環境が変わって変化するのは場所だけじゃないですよね、人間環境も変化します。

それにより、ストレスがアップし、自律神経のバランスを崩すなんてことも多々あります。

頭痛・肩こり・腰痛・腹痛などなど、自律神経のバランスを崩すことでいろんな体調不良を引き起こします。

こんな時期は、睡眠と入浴をしっかりして、ストレス&疲れを溜めないようにしましょう。

おすすめの入浴法と睡眠は、寝る前30分以上前に少しぬる目の39℃くらいのお湯にゆっくり20分以上かけて入ります。

ぬるめにすることで、自律神経の副交感神経が優位になり、リラックスできます。

その状態で、火照った身体を冷ましつつ、睡眠に入るとぐっすり寝られますよ。

 

④ 慣れた頃が注意!うっかりミスによる怪我

illust120822_6

これは、4月最初というよりは新しい環境に少し慣れてきた、位の時期なんですが。

昔から慣れ始めた頃が一番危ないというように、部活や仕事で怪我をしやすい時期です。

怪我だけでなく、新しい環境のストレスや疲れがピークに達し、ぎっくり腰などの強い痛みを引き起こすこともあるので

注意が必要です。

『慣れてきたな、と感じたらより一層、注意してみる』

『疲れは溜めすぎないうちに治療またはメンテナンスをする』

そんなことを日頃から意識して、過ごすのはどうでしょうか。

 

以上、4点これからの時期に注意したいことになります。

皆さんの新しい門出を少しでも良いものに出来たらと思います!

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です(詳細な経歴)。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。