交通事故で全身触れられない程痛い方の治療


追突事故で首が動かない、肩が挙がらない、足が挙がらない・・・

むち打ち

ダウンロード (4)

※治療効果には個人差がありますので、皆様に効果があるという事ではございません。

001

約1ヶ月前に交通事故に遭われた方が、病院で安静にしていてくださいということで安静にしていたが、心配になり来院されました。

当初は、上腕から手指への痺れが強かったが、大分改善してきたと問診で話されていた。

しかし、検査をしてみると・・・

  1. 首の可動域は、ほとんど無い
  2. 肩も挙がらない
  3. 背中や腰は、触れると痛すぎる・・・

病院では「触らない方が良いから安静にしていてください」ということでした。おっしゃる通りこの状態で、接骨院などで首や背中を揉まれたら大変です(十分注意が必要です)。また、足も挙げることが出来ず、足に力も入らない状態でした。

ご本人は、とてもポジティブな方なので、「大分良くなってきたのかな~」と思っていたようでしたが、身体が動いていないことを知るととてもショックを受けている様子でした。

そしてお話をよく伺うと、呼吸も浅く、寝つきも悪い様子。

検査の段階で骨盤の状態を変えてあげると、胸郭が大きくふくらみ呼吸が深く出来るようになった。その反面、血流がよくなり頭痛などの反応が出ていたが、そこは、想定内。そしてこの日治療が出来たのは、足関節と足関節からの股関節/腹部の治療で終了。

【参考】姿勢を正すメリット

姿勢を正すだけで、全身に酸素・血液が渡りやすい環境が出来るのです。姿勢て本当に大事です!

その後都合が合わなく、約10日後にお会いすると、

  1. 足に力は入る
  2. 足は挙がる
  3. 首は動く
  4. 胸郭も膨らみ,よく眠れるようになった

との事。

こちらもびっくり。伺うと治療後のセルフケアを守り、どんどん身体を動かすように努力をされていた様子。それにしてもここまでの変化があるとは、想定外!?これなら早い段階でもう少し治療が進みそうである。

何はともあれ身体を動かすって本当に大事。

安静第一は、怪我などをした直後程度で、やはり早期リハビリ、早期運動がその後の予後に大きく関わる事がよくわかる症例でした。その後の治療もみるみるよくなり、治療側も本当に嬉しいです!

現在は、健側(けんそく。障害のない側のこと)よりも可動域があがるまでにきております~。

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です(詳細な経歴)。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。