腰痛・産後10年以上抱えていた腰の痛みの治療


腰痛・産後10年以上抱えていた腰の痛みの治療

当院
来院前は、どのような症状でお困りでしたか?
患者様
常に腰に違和感を感じる状態(仰向けに寝れない。起き上がるのに痛みで時間がかかる。)長時間歩くと腰が痛む。(長時間立っているときも。)
当院
治療後は、治療前と比べていかがですか?
患者様
すぐに起きて立てる。痛みを感じるのが減り、身軽に動けるようになった。気持ちよく寝れる。
当院
施術やお体の状態についての説明はいかがでしたか?
患者様
一つ一つ丁寧に教えて頂け、安心して受けられます。また注意することや家でのストレッチやれることがわかりました。
当院
同じ症状でお悩みの方で受診を悩まれている方へ一言お願いいたします
患者様
こんなに楽になるとは思いませんでした。いろんな所(整形外科では特にないので、年齢もあるし筋肉をつけるようにと言われただけで…)で痛みとずっと付き合っていないといけないのかと思い諦めていましたが、施術して頂き調子も気持ちも軽くなり、今後の生活も楽しみになっています。私は受診をおすすめします!

※あくまで個人の感想であり、皆様に同じ効果が出るという事ではございません

10年以上毎日腰が痛い…

今回の方は、3人のお子さんをお持ちの女性の患者様で、初めは腰痛とは全く違う場所の症状でお困りでいらっしゃいました。はじめお困りだった症状は3回ほどの治療で軽快したのですが、「実は…」ということでお話を伺うと、10年以上も毎朝・毎晩寝ているときや起き上がる際にいつも痛み・違和感があることが発覚。症状が始まったのは一番初めにお子さんを出産した後だったということで、産後腰痛と骨盤周囲の問題を予想し検査を行っていきました。

産後腰痛の原因

妊娠・出産を経験した女性の約20%が腰痛や骨盤周囲の痛みを感じているそうです。またその後の症状の持続率も約80%と長年にわたって悩まされている方が多いと言われています。

➊ 骨盤のゆるみ・歪み

女性が妊娠をすると「リラキシン」というホルモンが分泌され関節や靭帯を徐々に緩めていきます。これにより分娩時にスムーズ赤ちゃんが産道を通り抜けられるようになります。リラキシンの分泌のピークは約40週目程になり、出産後もしばらくはホルモンの影響で関節や靭帯が緩くなっている状態が続きます

❷ 骨盤周囲の筋力低下・筋緊張

徐々にお腹の胎児が大きくなっていくにつれて、徐々にお母さんのおなかも大きくせり出してきます。そうするとその分を支えるために骨盤が徐々に前傾し、いわゆる反り腰の状態になりやすくなります。反り腰は腰背部の筋肉の緊張や腰椎自体へ負荷を増加させてしまいます

❸ 産後の育児による負荷の増大

赤ちゃんが生まれてからもお母さんの身体が休まるわけではありません。抱っこしたりそのまま家事や日常動作を行わなければならないので、腰への負担はより大きくなり腰痛を助長させてしまうのです。

これら3つの要素が産後腰痛を引き起こす原因となります。また産後腰痛はこれといった明確な痛みの原因が特定しにくく、不安感を助長させより痛みを感じやすくさせます。

1度目の施術で改善

今回の患者様の場合は骨盤の左右差が大きく、反り腰も顕著だったのでその2点にフォーカスした施術を実施。後日、ご来院された際、「朝起きるときに痛くなかった!」というお言葉をいただきました。初回の検査時に出ていた痛みも出ていない事を確認。しかし患っていた期間も考え、今後も定期的にメンテナンスをしていくことになりました。

今回は1回の施術で改善しましたが、基本的には慢性の期間が長ければ長いほど改善には時間を要します。しかし、原因が明らかになれば治療をしていくことで改善することは出来るので、決して諦める必要はありません。また急なケガや痛みは治療し始めが早いほど、早い改善が見込めるので、受傷後は早期での治療開始をお勧めします。

【参考】産後の腰痛について

〇その他腰痛に関する症例・口コミはコチラ

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。