先日初めていらした患者さん

60代女性のお話

数年前から腰が痛くなり、まずは整形外科へ

『腰の骨はすごい綺麗ですね~』

『では、座薬を入れといてください』医師A

これでは治らない・・・と総合病院へ

『圧迫骨折してますよ!!!こんな診断はひどすぎますね・・・」医師B

保存療法で数か月経過しても痛いと伝えると

『別の病院を紹介します』と圧迫骨折のバルーン療法が得意という総合病院へ

images (12)

※イメージ画像

 

総合病院でのオペを悩みに悩み、

治る保証はないという事でどうせオペするなら治らないと嫌だという事で

一週間前にやめる決意をされたそうです!(正解)

そしてその後は、薬物療法(フォルテオ:骨粗しょう症の注射)で

圧迫していた骨がだんだん戻ってきたとか?

しかし、腰痛は残っており、足も痛くなってきたので

それを伝えると

『内科の範疇ですね・・・』医師C

内科へ行くと

『心療内科へ行ってくだださい・・・』医師D

お話を聞いていて、こちらも辛くなってきてしまいました・・・

身体が本当に痛くて痛くて辛くて困っている時って

藁をもすがる思いで、信頼のあるお医者さんのところに行っているはずです

多くの患者さんを抱えていらっしゃるので、大変かとは思いますが、

『信頼があり、発言力がある』という事を

もう少しわかってくれるといいですよね

もし、身内が腰が痛くて最終的に

心療内科へ・・・なんてお医者さんは言うのでしょうかね

ところでこの患者さん

まだ治療は1度目ですが、

痛かった動作は、ほぼ改善

あとは長く座ってられるようになるところまで

治療したいと思います

おそらく・・・

いや間違いなく・・・

圧迫骨折の影響での腰痛ではないと思います

必ず良い結果を出したいと思います

ダウンロード (3)