ピッチャーの野球肘・肩の治療と口コミ


 

少年野球のピッチャーの肩・肘の痛み

こんにちわ

今回は、小学4年生:少年野球ピッチャーの肩・肘の痛み。

主訴:一昨日、ピッチング後、肩が痛んだが翌日にはなくなった。しかし、本日ピッチング練習後、更に痛みが強くなり出現したため来院。

この子はサウスポーの為、患側は左。投球動作の腕を後ろに引く動作(いわゆるコックアップ期)に上腕後側・外側に痛みが走るそう。

投球動作

検査:屈曲(-)伸展(-)内旋(-)外旋(-)

外転時、90°付近で一瞬ピキッと痛むが90°以上では(-)

体幹:左回旋ROM↓他(-)

骨盤:左短下肢(左骨盤上方)

野球やゴルフ、テニスなどのスポーツは同じ方向への動きが多いため、身体は歪みやすいというのは、少し考えればわかりますね

更に同じ方向ばかり負荷がかかるわけですから、筋肉の付き方も変わってきてしまいますよね。

特に子供の頃はちょうど成長する時期ですから、しっかりメンテナンスもしていかないと将来、身体に不備がでてしまうわけです。

この子の場合も身体のバランスが崩れていたことにより、上腕に無駄な力が入ってしまって痛みが出ていたのでしょう。

身体の歪みを引き起こしているのは、やはり骨盤です

骨盤周りの治療をすると肩を触る前に

I くん
あれ?痛くない!
ちょっと投げる動作をしてみて

ブンッ

I くん
平気です!

 

治療前に

「同じ野球クラブの〇〇くんは、ここで一回で治ったって言ってたよ」なんてプレッシャーを与えられていたので、内心ホッとしました(^.^)

東京オリンピックに野球が復活することも決まりましたし、将来日の丸を背負ってプレーする若きエースに期待です(^_^)

肩が痛くても、肩をマッサージするような治療では、いけません。

身体をしっかりと診てくれる治療院をおすすめします。

※その他当院での症例と口コミはコチラ♬

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます