整形外科・鍼灸院に通ったが痛みが変わらないゴルフ肘

ゴルフ肘

整形外科・鍼灸院に通ったが痛みが変わらないゴルフ肘/40代女性/西区

一か月前にゴルフをしてから左肘が痛み始め、それ以降、物を持ったり、雑巾を絞る動作等で激しい痛みがするようになった。

鍼灸院や整形外科でひと月治療するも痛みは変わらず当院へ来院。

いわゆるバックハンドテニス肘(外側上顆炎)

来院時は圧痛も強く、腫れもある手首を反るだけで痛い。

トムゼン・中指伸展テスト(+)

肘の曲げ伸ばしも怖々でないと出来ない。

肘2

いわゆるテニス肘です。

テニス肘・ゴルフ肘は、一般的に[手首の使い過ぎ]により起こると言われています。

それは、ある意味間違っていないと思います。しかし、それ以外の理由もあるのではないかと考えます。現にこの方は、毎週ゴルフをしているわけではありませんし、以前ご紹介したデスクワークでテニス肘のようにパソコンを使う時間が長いわけでもありません。

こういった方の場合、普段の姿勢が肘の痛みを治りづらくしている可能性があります。

下の画像をご覧ください。

images (10)
t02200201_0548050013214076483

首の前側の神経・血管

例えば、こんな風に猫背の姿勢が普通になってしまっている人は、首の前側を通る血管・神経を圧迫し、上肢の血流が悪くなり、患部の傷の修復を遅くする要因となり得ます。また、こういった姿勢が普通になってしまっている人は主訴の痛みの他に、肩や首のこりを自覚する方が多いです。このように、損傷理由だけでなく普段の姿勢や生活習慣を顧みる事でなかなか良くならない原因を見つけ出すことができます。この方の場合も、以前から酷い肩こりがあり、姿勢も悪い、体幹の動きが悪く、股関節の動きも悪い。そんな状態もあり、より治りを遅くしている可能性がありました。

患部はもちろん、そういった悪いところを治療をしていく事で、患部だけ治療をするよりもより早く治療効果が表れます

その方も今では休んでいたゴルフスクールを再開されたそうです♪

整形外科や鍼灸院、接骨院に通われていて、なかなか治らないなぁと感じる方、是非一度、当院にご相談してみてください(^^♪

【参考】

テニス肘についてはコチラ

その他、テニス肘の症例口コミはコチラ♪

特殊治療器でテニス肘(外側上顆炎)が改善

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます