3日後からハワイ旅行なのにぎっくり腰/腰痛


3日後からハワイ旅行なのに・・保土ヶ谷区 30代 男性

患者さん

前日、子供を抱っこして腰が気になるなと思っていると、翌朝、腰が横に曲がり、まともに歩けなくなってしまいました。すぐに友人に連絡し、こちらの先生が、腰痛の治療が得意だと紹介されたので、来院しました。来た時は、腰が真っ直ぐに出来ない状態でしたが、特殊なベッドで矯正された後は、大分真っ直ぐになり痛みも半分くらい軽減されました

nagane2 ←治療前nagane1 ←治療後
ハワイに行くというので、いつも以上に責任を感じながら治療にあたりました。当日朝は、顔色を見て安心しました。楽しんできてください!⇒1週間後ハワイから帰国し、顔を出してくれました!何とか楽しめたようで安心しました。

身体が傾いてしまう腰痛は要注意

ぎっくり腰といっても定義はなく、様々なタイプがあります。中でも身体が傾いてしまう程の腰痛は注意が必要です。早めの治療が早期改善を促すことはもちろん、治療をしないことでそのまま傾いたまま身体が固まってしまう可能性が大きいです。そして身体が傾くといってもこの患者さんのように右腰が痛くて左に逃避するタイプ(一般的な逃避姿勢)もあれば左側が痛いのに左側(同側)に傾くタイプもあります。この場合、やはり傷めいる原因が違うわけですから治療する側もとても注意が必要となります。一般的な反対側に逃げるタイプの場合は、関節の位置を正すことでその場で改善する事が多いです。同じ側に逃げるタイプの場合は、関節というよりは筋肉に原因があります。ただやみくもに同じ施術をしているだけでは改善どころか悪化もしくは筋肉が拘縮してきてしまいますので、身体が傾いている腰痛にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

【参考】

その他、腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアに関する口コミはコチラ

腰痛についての解説はコチラ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です