野球少年の腰・お尻の痛み

野球少年

今回は野球部中学3年生の男の子から嬉しい口コミを頂きました(^.^)

3月中旬から右のお尻が痛み始め、近所の整骨院に行くもただ全身マッサージをされるだけで、ろくに説明もなく毎日の通院を促されたが、そこでは治る気がしないという事で当院に来院されました。

来院時は、前屈・後屈・左回旋で痛みが出現し、バッティング・ピッチング動作での痛みもある状態でしたが1度目の治療で、痛みは半分ぐらいまで減り、練習で走る事が出来るようになりました。

その後、まだバッティング動作で痛みが出ていたのも3回目の治療時にはなくなりました。

今回の症状は別ですが、4月・5月は怪我の多い時期ですので、部活動をされている子、春から新しい運動を始めた方は、準備運動をしっかりとして、怪我のないように注意しましょうね。

なぜ怪我が多いかというと、[春は怪我が多い!?]をご覧ください。

Mくん

来院前はどのような症状でお困りでしたか

Mくん
腰・お尻の上部の痛み。走ると凄く痛かった

治療後は如何でしたか

Mくん
痛くなる以前と同じくらいになり、いつも通りの日常生活を送れるようになった

他の治療院と比べて如何でしたか

Mくん
一つの部分(筋肉)を伸ばすにしても様々なやり方があって痛い部分からその周りまで伸びた。内容が濃かった

担当者の説明は分かりやすかったですか

Mくん
一つ一つ丁寧に教えて頂いて、本当にわかりやすかったです。家でやるストレッチに関しても的確に教えて頂きました。

Mくん
治療前は本当に辛くて、好きでやっている野球も続けられるかどうか不安でしたが、徐々に痛みも取れていき、完治まで至ったので良かったです。本当にありがとうございました。

※あくまでも個人の感想であり、すべての方々に同じ効果がでるというわけではございません。予めご了承のうえ、ご参考にしていただければ幸いです。

※その他当院での症例と口コミはコチラ♬