ゴルフによる腰痛でお悩みの方へ


ゴルフなのですが肘への負担はもちろん、腰への負担も大きいのです。

golf3

タイガーウッズ選手や石川遼選手など、世界で活躍するトッププロでも腰痛で思うような成績が出せず悩んでいるこの腰痛・・・・

これは当院の独自の考え方ですが、このゴルフというのは前傾姿勢でおこなうスポーツの代名詞でもありますよ・・・

alf4

と言うことは背中の筋肉は緊張状態であるのに、その姿勢のままスイングするということは背中の筋肉を痛める可能性を助長してしまう姿勢であると考えています・・・・

また、ゴルフは2軸性の運動とも言えます。

golf6

この軸が重要です・・・・

軸があるということはその軸を身体のどこかで止めておかないといけないので体の負担が大きくなります。

その軸が2つあるゴルフのスイングは体を痛めてしまう確率が単純に2倍であると当院は考えています

それがお尻の筋肉であったり股関節周りの筋肉であったり腰の筋肉であったりと、とにかく腰の周りに出ることが圧倒的に多いです、、、

その方のスイングパターンンにより異なりますがプロ、アマチュア問わず、かなりのゴルファーに潜在的な腰痛を含め、腰を悪くされていることが多いと感じます

当院ではそんな腰の痛いゴルファーを応援しています!

  • 以前に腰を悪くしてゴルフをやめてしまったけどまたやりたい方
  • 今もゴルフはやっているけどラウンド後に腰が痛くなって次の日の仕事に支障が出てしまう方
  • ゴルフを競技としてガチンコでやっているけど腰が痛い方

などなど・・・

老若男女問わずできるのがゴルフだと思います

腰痛でできなくなるのは非常に当院としてはもどかしい限りです

腰が痛いからと腰のマッサージだけをしていると、その場はいいのかもしれませんが、ゴルフが好きでプレーしていて腰が痛い方

ゴルフで使う筋肉や関節をしっかりと診ないと改善しないかもしれません

golf

もし本当に改善させていのであれば、セカンドオピニオンも考えてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます