肩甲骨から腕、手、指への痛みと痺れ(頸椎ヘルニア)

※あくまで個人の感想であり、皆様に同じ効果が出るという事ではありません

当院
これまで何件程の病院や整骨院にいかれましたか?

Sさん
2件 整骨院 整形外科

当院
いつ頃からの痛みで、どんな治療を受けてこられましたか?

Sさん
1ヵ月半ほど前から、肩甲骨~腕が痛くなり他の整骨院を受診し電気治療。その後あまりの痛さに夜寝られず整形外科にてトリガーポイント注射、薬を服用。(頸椎ヘルニアと診断)

当院
当院の治療を受けて違いはありましたか?

Sさん
通院3回目くらいでほぼ痛みはなくなりました。6回目の通院でのこっていた手のしびれも改善されはじめてきたところ。筋膜リリースで過去に感じていた肩甲骨付近のコリも感じなくなりました。

当院
担当者の説明はわかりやすかったですか?

Sさん
施術中に会話しながら、いろいろ説明してもらえてよかったです。

当院
最後に一言お願いいたします

Sさん
今後、治療が終わった後も定期的に体のメンテナンスを受けたいと思う

1か月半前から上記の部位が痛み、整形外科で頸椎ヘルニアと診断

※アメリカ解剖学教室教授実話

上半身には、首肩→肘→手首の順にほぼほぼ癒着が起きているようです。

また、以前から慢性的に感じてた背中の鈍痛もなくなったそうです。

今回、筋膜リリースをした部位は、頸肩部/肩甲骨内縁/腋窩/上腕/前腕。

特に上腕、前腕の捻じれが酷く、筋膜リリースによる内出血が物語っておりました。

筋膜リリース治療

誰もが受けてみて良い治療法ではないかと思います。

首肩コリ/頸椎ヘルニア/胸郭出口症候群/坐骨神経痛/頭痛/その他

でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。また、筋膜リリース治療にも様々な方法がありますのでお悩みの際は、慎重にお選びください。

【参考】筋膜リリースとは

まとめ

今回の様に筋膜リリースで、症状が改善するという事は、要は血行が悪い状態に陥っているという事です。長時間のデスクワークにより、ずっと同じ姿勢をしているわけですから血行不良になっていまい、神経不調を起こすという結果を招いてしまうわけです。やはり姿勢が一番大事ですね。

※姿勢を正すメリットはコチラ!

姿勢を正すと本当に良い事ばかり。そんなの知ってるよ!と思わず是非読んでみてください。