バレエダンサーのぎっくり腰(急性腰痛)

%e3%83%90%e3%83%ac%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%85%b0%e7%97%9b

当院
来院前は、どのような症状でお困りでしたか?

患者様
ぎっくり腰

当院
治療後は、治療前と比べていかがですか?

患者様
治療するたびに楽になっていきました。リラックスして治療を受けることが出来ました

当院
他の病院や治療院に比べていかがでしたか?

患者様
腰だけでなく様々なところからアプローチかけてくれました

当院
担当者の説明は、わかりやすかったですか?

患者様
骨、関節について細かく教えてもらえたのでわかりやすかったです。

当院
最後に一言お願いいたします

患者様
自分の身体にメンテナンスが必要だと改めて分かり、通うきっかけになりました。指導者として長く続けていきたいので、これからもよろしく願いします。

※あくまで個人の感想であり、皆さまに同じ効果が出るということではありません

現役時代は、腰椎分離すべり症に悩まされたというバレエのインストラクターさん。

姿勢が良すぎるのもまた問題・・・

本当、難しい

姿勢、姿勢と言いますが、姿勢が良すぎるのもこれまたよくない。

何事もほどほどがいいって事ですかね・・・。

T先生もバレエはもちろんプロポーションの為に日頃の立ち方についてかなり気を付けていらっしゃいました。

がしかし、それが仇となった腰痛でした。

今回もまた完全に仙腸関節。

仙腸関節2

あまりに姿勢を気にしすぎてか右の仙腸関節が完全にロッキングし、またそれにより、お尻の筋肉と起立筋、多裂筋が過緊張状態。

%e3%81%8a%e5%b0%bb%e3%81%ae%e7%ad%8b%e8%82%89%e9%81%8e%e7%b7%8a%e5%bc%b5

週末に教え子たちの発表会があるので何とかして~ということでしたが間に合ってよかったです。

今回を期に自分のお体に目を向ける機会が出来て良かったと前向きに考えていただけたようで何よりでした。

※その他当院での症例はコチラ♬