四つん這いで生活せざるを得ないギックリ腰/横浜駅/みなとみらい/整体

当院
これまで何件程の病院や整骨院にいかれましたか?

患者様
病院 2件

当院
いつ頃からの痛みで、どんな治療を受けてこられましたか?

S君
数年前にぎっくり腰になってから慢性的な腰痛があり、最近の半年間でぎっくり腰が頻繁に起こり悩んでいた

当院
当院と他の治療との違いを教えてください

S君
病院では痛み止めと貼り薬をもらい服用していたが、こちらでは根本の部分から症状を改善していけるように治療してもらえている

当院
当院の治療を受けるようになってどのように良くなっていきましたか?

S君
初回の来院時はつかまり立ちすらいっぱいいっぱいだっだが、徐々に慢性的な痛みや重怠い感じも減り、日常的な動作は現在問題なし

当院
同じ症状でお悩みの方で受診を迷われている方へ一言お願いいたします。

S君
歩くどころか、立ち上がる、寝返りを打つという動作でもひどい腰痛の時には難しいですが、なる整骨院さんでは話をじっくりと聞き、根本的な対策や日常生活での注意点、改善点もアドバイス下さるので、自身の身体を見つめ直すいい機会になると思います

※ あくまで個人の感想であり、皆様に同じ効果が出るというわけではございません

今回の症例は、特にここ最近では稀に見るくらいのひどい腰痛に見舞われた男性のお話しです。お電話口ですでにただならぬ様子でとにかく動けないのでどうにか動けるようにしてください。との事でしたので早速診させていただきました。とにかく歩き方も普通ではなく、杖をついてでないと移動が出来ないくらいのご様子でした。

ギックリ腰は早期治療で早期回復!!

一番最初に気になったのは、全身の筋肉の緊張でした。恐らくは痛みのせいで身体全体が緊張してしまっているのでしょうか?普段硬くなってはいけないところや硬くならなくてもいいはずの筋肉までガチガチに緊張してしまっていました・・・

そうすると肝心の患部の治癒が遅くなるだけでなく、痛くなかったところまで痛みが出てしまう事もあるので当院では、ギックリ腰になって動けない期間が少し緩和され次第早めの治療開始を提唱しています。

ぎっくり腰って?

ぎっくり腰という言葉をおそらく聞いたことがあるかと思います。しかし、ぎっくり腰という病名はなく急性腰痛・腰部捻挫などという症状名が本来の病名です。実は、私も若かりし頃(この業界に入る前)初めてぎっくり腰になり何とか頑張って病院に行ったところ「ぎっくり腰なんていう病名はないんだよ」と何故かお医者さんに怒られた記憶があります。また、ぎっくり腰には特に定義はありません。ですので何がぎっくり腰で何がぎっくり腰でないかの判断は難しいところです。ご自身で「これは辛い・・・歩けない・・・」というレベルの腰痛はぎっくり腰という解釈で良いかもしれませんね。

症状

ぎっくり腰に定義はありませんが、よくある症状を痛みの辛い順に上から並べてみます。

  • 立つことも出来ない、寝たきりでトイレに行くのも辛い
  • 立てるけど歩くのがしんどい
  • 座ると猛烈に痛い
  • 前かがみになると腰が抜けそうになる
  • 腰を後ろに反らせない
  • 靴下や靴を履くのが辛い

動けないくらいの腰痛でもよくなるという事

当院からこのブログを診て頂いている皆様に一つだけお伝えしたいことがあります。

腰の痛みは良くなることがほとんどです。

動けないくらいの腰痛や、持続的に痛む慢性的な腰痛でさえもしっかりと治療と「治すんだ!!」という心構えがあればしっかりと治癒します。人間の身体には自然治癒能力が備わっていますので、それを最大限に引き出しましょう!!

当院では来院された患者様とパートナーになって一緒に治療をしていくスタンスを取らせていただいています。ゆえに、信頼関係がとても大事であると考えています。そのために時間を割いてお話を聞くことも重要な治療のひとつだととらえています。

ギックリ腰予備軍!?

当院が勝手につけていますがギックリ腰になる方は、先述したようになるべくしてなってしまったのではないかと考えています。元々の腰痛がバックグラウンドにあってそのためぎっくり腰になってしまう・・・

元の腰痛をやっつけないとこのループからは抜け出せないかもしれません・・・

ですので今回の症例でも恐らく今回腰の症状は、「氷山の一角」に過ぎないと考えています。結果的にひどい腰痛になってしまいましたが前にもぎっくり腰に何回かなっていて、慢性的な腰痛も日常で感じられていたみたいです。

ということは・・・「ギックリ腰になるべくしてなってしまった」と考えても良いかと思います・・・

普段の生活から気を使ってそれでもちょっとした事でぎっくり腰になってしまう事はあるかと思いますが、今回の場合だと普段からやはり腰痛があった事を考えても、腰に対しての注意が散漫になっていたともとらえられます。

身体のメンテナンスをして腰痛予防

普段から腰が痛くて

「腰が痛いけどなんとなく過ごしている方」

「その日は腰が痛いけど次の日は痛くない方」

「たまにスポーツをすると腰が痛くなる方」

当てはまる方は注意が必要かもしれないです・・・ギックリ腰になる前に体のメンテナンスなどで自分の身体を知っておいた方がいいかもしれませんよ?当院ではケガの治療だけでなく身体のメンテナンスも積極的に行っているので上記に当てはまる方はご一度連絡ください。お役に立てると信じています。