動くと楽になるのに、コルセットや安静にしていた方のヘルニアの症例


動いていると痛くない腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア

腰痛といっても本当に多くの種類が存在します。

  1. 座っていると痛みが出る腰痛/坐骨位神経痛
  2. 立っていると痛くなる腰痛/坐骨神経痛
  3. 歩くと痛い腰痛/坐骨神経痛
  4. じっとしていても痛い腰痛/坐骨神経痛

などなど。

腰痛だから、TVで見たストレッチ・コルセットをするのは間違いかもしれません。

 

なぜなら、あなたの症状がどれかも不明な中、間違えたストレッチをすることで、逆に症状が悪化する危険がある為です。

そこで、今回は、歩き出すと痛みがなくなる、ヘルニアと診断された方のお話しを書きます。

※今回はアンケートをいただいてません。。。残念

症状は、お尻の下部から膝裏までの痛み。

※上記画像のラインと痛みは類似

この方は、病院で腰椎4番-5番のヘルニアと診断され、コルセットをして安静にと言われたとの事。

また、大好きなゴルフを中断することになり当院を受診されました。

問診をしていると

Hさん

『朝、痛いんだけど歩いていると全く痛くないんだよな~』『コルセットしなきゃだめなの?』『ゴルフしちゃだめなの?』『リリカ飲まなきゃダメなの?』

『コルセット外してください』『ゴルフしてみてください』『リリカ、あくまで個人の意見ですが飲まなくていいかもしれませんよ』

これが私の回答でした

2回目来院時

Hさん

『コルセットも、薬もやめたけど全然変わんないしゴルフしても全然大丈夫だったよ』『ゴルフが出来ることが最高に幸せだな!』『あのまま行ってたら危なかったな』

と仰ってくださいました。

今回の症状の原因は、上記画像のように殿筋群にありましたが、それよりも動いて楽だという事実があるわけですから動いたほうが良いに違いありません。動くことで、筋肉が弛緩し血行が良くなり酸素が供給されるだけです。

このようなケースの腰痛でお悩みの方は意外と少なくありません。

もしあてはまる場合は、筋肉の緊張により、血行不良、酸素不足が起きているかもしれません。根本的にどのような痛みも生理学的に酸素不足と血流不足、これはゆるがない事実です。もしご納得される方は、今一度ご自身を見つめなおす機会になれば幸いです。

腰痛と言ってもひとくくりではありません。様々な原因があっての症状です。

ありきたりな情報による体操、ストレッチに飛びつかないように注意しましょう。

施術内容、治療方法の前にお話をしっかり聞くだけでも改善する事が出来るケースはたくさんあります。

このまま、コルセットをして薬漬けになりゴルフも出来ない生活・・・ぞっとします。下手したら手術の選択もあったかもしれません。

先日、病院に勤めている患者さんが手術をしても全然良くならないと仰っている患者さんがたくさんいる・・・と言っていました。もちろん、手術が必要なケースもありますがメスを入れる前に手技療法を選択肢にいれたいただくことをおすすめします。それからでも遅くはないはずです!今ある症状にお悩みもしくは、相談したいという方は、横浜駅徒歩12分 なる.整骨院にお問合せ下さい。

腰椎ヘルニアは手術で改善するのか!?

こちらもお読みください

また、読書療法も良いと言われています

※読むだけで痛みが2~3割減少することは実際よくあります。自分はヘルニアが原因ではないかもしれないと思うだけで痛みは減る事があるんです。

不思議ですよね???

 

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。