ご挨拶 Greeting

国家資格:柔道整復師 医薬品登録販売者

パーフェクトクラニオロジー協会 会員
出身:横浜市
趣味:旅行、マリンスポーツ

経 歴

*神奈川大学卒業

*横浜医療専門学校卒業

*横浜市内 病院 勤務
*整骨院(横浜市) 勤務
*整骨院(横浜市) 院長
*カイロケアセンターにて、D.C佐々木先生の元で非常勤勤務(現在)
*25年5月開院
*27年1月:アメリカ州立大学医学部教授より、KYテクニックと解剖実習認定証を得る
*28年8月~日本治療家協会会長:只野先生の元で個別に毎週勉強中(永久に続けます)

*令和1年10月:タイ:チュラロンコン大学にて2度目の解剖実習を経験

当院の理念

あなたの大切な方を治療出来る治療家になる事

あなたの大切な方が大切な人を紹介出来る治療院を創る事

当院では、上記理念を常に念頭に置き、施術にあたることをわすれません。自分の大切な人、家族、仲間を施術できない様では、患者さんの施術はできません。あたりまえ?とお感じになられるかもしれませんが、意外と出来ていないのが現在の治療業界です。

病院では、「レントゲンと湿布と痛み止め」

私は、病院、整骨院に勤めてきました。中でもやはり腰の痛みを訴えている方は多いですよね

医師
骨には異常はありませんよ・・・

レントゲン撮る必要は・・・と思う事もありませんか?

「痛いのに何もしてもらえない」

と訴えている方々がたくさんいらっしゃいました。だから、私はそのような悩みを持つ方の力になりたくて、治療に特化した「なる.整骨院」を作りました。これまでに、病院や整骨院でその場しのぎの施術を受けてもなかなか改善しない人やどこに行っても改善しない人を助けていきたいという想いがあります。

~全ては患者さんの幸せのために~

私は、大学卒業後、治療業界にすぐに入ったわけではなく、病院でマルチなお仕事をさせて頂いておりました。その後、私も患者さんに直接喜んでいただけるような仕事がしたいとこの治療業界に入る事になりました。気付けば、医療業界でしか働いたことがなく、治療業界でも既に10数年を経過し、現在に至っております。私は、以前、とても痛く辛い身体の症状に襲われたことがあります。(整形外科分野ではない)この時、本当に痛いのが辛くて辛くて、いったいこの痛みがいつ治るのか不安で仕方なくなりました。

また、病院での検査や転院の繰り返し、先生方はとても忙しいので私たち一人一人の声にそこまで向き合えない状況に心身共に疲れてしまい、気持ちまで病みそうになったことがあります。しかしここで気付いたのは、自分も皆様のお身体をお預かりし、施術させていただける立場で、1日も早く痛みから解放させてあげたいという気持ちと、皆様が「安心して話を聞いてくれる」「きっと先生なら何とかしてくれる」信頼できる・人間・治療家になりたいとより強く思うようになりました。

まだまだこれからも一生、勉強を続け、経験値を積み上げていきますので、何かお悩みがありましたら一人で抱え込まず、お早めに相談下さい。

やはり、慢性的に「腰が痛い、首が痛い、肩が凝りやすい」には、原因があります。ただ、痛い箇所を筋肉をマッサージしていてもその場だけの快楽・爽快感しか残りません。腰痛には、その方の日常生活をしっかりと伺い、悪いところを聞きだし、見つけ出せば、現在よりも必ず楽に過ごせるようになるはずです。

技術も大事ですが、

  1. 一番必要なのは、身体をしっかりと診る事
  2. 患者さんとのお話からヒントを得る事(日常生活をよく聞く)
  3. 痛みの原因を探す事
  4. しっかりと伝える事

です。

それでこそ、様々な治療方法が生きてきます。一度で治る患者さんもいますが、必ずしもそうではありません。また、近年整骨院や整体院の乱立により様々な広告がありますが、何でも一度で治せる治療家は存在しません。

患者さんと患者さんのお身体とお話しているなかで、身体の癖や、動きの悪い関節などを見出し、皆様の持っている自然治癒能力が最も高まる様にお手伝いをしていきます。

また、大事なのは皆様も

「治る.んだ。健康になる.んだ。~を出来るようになる.んだ」

と強く思う気持ちとご自身でのケアにどれだけ一生懸命になれるかも重要です。我々と二人三脚でお互いが同じ方向を向いて、治癒に向かえば必ず良い方向に行くと信じています。

ですので、我々だけが「治す」のではなく、皆様と共に「治していきたい」と思っています。

こんな治療院ですが、よろしければお気軽に何でもご相談ください。

「一緒に治しましょう!」

まだまだこれからも日々「学び、探究」し皆様に貢献すべく努力をしていきますので、よろしくお願いいたします。

院長 麻野間 康雄