ご挨拶 Greeting

 

IMG_2501

院長:麻野間 康雄(S52生まれ)
国家資格:柔道整復師 医薬品登録販売者 

パーフェクトクラニオロジー協会 会員
出身:横浜市
趣味:旅行、マリンスポーツ

経 歴

*横浜市内 病院 勤務
*整骨院(横浜市) 勤務
*整骨院(横浜市) 院長
*カイロケアセンターにて、D.C佐々木先生の元で非常勤勤務(現在)
*25年5月開院
*27年1月:アメリカ州立大学医学部教授より、KYテクニックと解剖実習認定証を得る
*28年8月~日本治療家協会会長:只野先生の元で個別に毎週勉強中(永久に続けます)
*29年5月~塩川DCスクールに参加中

はじめまして

院長のあさのまといいます

当院の理念

あなたの大切な方を治療出来る治療家になる事

あなたの大切な方が大切な人を紹介出来る治療院を創る事

当院では、上記理念を常に念頭に置き、スタッフ全員が理解し、施術にあたることをわすれません。自分の大切な人、家族、仲間を施術できない様では、患者さんの施術はできません。

あたりまえ?とお感じになられるかもしれませんが、意外と出来ていないのが現在の治療業界です。

 

病院では、「レントゲンと湿布と痛み止め」

私は、病院、整骨院に勤めてきました。中でもやはり腰の痛みを訴えている方は多いですよね

医師
骨には異常はありませんよ・・・

レントゲン撮る必要は・・・と思う事もありませんか?

または、

医師
この骨と骨の隙間が・・・減っていますね

骨と骨の隙間がない事が原因なら、湿布や痛みどめでは効果があるの?電機のリハビリは効果があるの??

なんて感じたことはありませんか?

医師
また腹筋と背筋を鍛えてください・・・加齢ですよ・・・

なんてありきたりな事を言われたことはありませんか??

整骨院では「電気と全身10分マッサージ」

整骨院
筋肉が硬いから電気とマッサージをして温めて帰ってください!

と全身マッサージのクイックマッサージとの違いがわからない・・・

これだけの治療では、治る方も治らない・・・(私もそんな院で働いていました)

「痛いのに何もしてもらえない」

と訴えている方々がたくさんいらっしゃいました。だから、私はそのような悩みを持つ方の力になりたくて、治療に特化した「なる.整骨院」を作りました。これまでに、病院や整骨院でその場しのぎの施術を受けてもなかなか改善しない人やどこに行っても改善しない人を助けていきたいという想いがあります。

~全ては患者さんの幸せのために~

これが私の想いです。

「機械のように10分マッサージをするために治療家になったのではない・・・」

もっと「患者さんの為に治すことを追求する治療家になりたい」

「多くの方々にもっと貢献できるようになりたい」と強く思うようになりました。

やはり、慢性的に「腰が痛い、首が痛い、肩が凝りやすい」には、原因があります。ただ、痛い箇所を筋肉をマッサージしていてもその場だけの快楽・爽快感しか残りません。腰痛には、その方の日常生活をしっかりと伺い、悪いところを聞きだし、見つけ出せば、現在よりも必ず楽に過ごせるようになるはずです。

技術も大事ですが、

  1. 一番必要なのは、身体をしっかりと診る事
  2. 患者さんとのお話からヒントを得る事(日常生活をよく聞く)
  3. 痛みの原因を探す事
  4. しっかりと伝える事

です。

それでこそ、様々な治療方法が生きてきます。一度で治る患者さんもいますが、私はゴッドハンドではありませんので、必ずしもそうではありません。また、近年整骨院や整体院の乱立により様々な広告がありますが、何でも一度で治せるゴッドハンドなんて存在しません。

患者さんと患者さんのお身体とお話しているなかで、身体の癖や、動きの悪い関節などを見出し、皆様の持っている自然治癒能力が最も高まる様にお手伝いをしていきます。

また、大事なのは皆様も

「治る.んだ。健康になる.んだ。~を出来るようになる.んだ」

と強く思う気持ちとご自身でのケアにどれだけ一生懸命になれるかも重要です。我々と二人三脚でお互いが同じ方向を向いて、治癒に向かえば必ず良い方向に行くと信じています。

ですので、我々だけが「治す」のではなく、皆様と共に「治していきたい」と思っています。

こんな治療院ですが、よろしければお気軽に何でもご相談ください。

「一緒に治しましょう!」

まだまだこれからも日々「学び、探究」し皆様に貢献すべく努力をしていきますので、よろしくお願いいたします。

H29.1には日体大出身のスポーツトレーナーもされていた黒井先生が加わっていただき、当院の厚みが更にますことになり、皆さまにとって増々信頼ある院が築ける事をとても嬉しく思っています

院長 麻野間 康雄

氏 名 黒井 歩光

資 格 柔道整復師 元整形外科リハビリ勤務

趣 味 ドライブ 運動全般(元高校球児/元プロボクサー志望)

出 身 宮城県        H4生

はじめまして

黒井歩光と申します。

私がこの業界を志したきっかけは過去の経験にあります。

高校時代に野球の試合中、膝の靭帯を切ってしまい、数か月後に復帰はしたものの怪我をする以前のようなプレーをすることは出来ませんでした。

この経験があり、同じように怪我や痛みで困っている方のお手伝いを出来ないかと思ったのがきっかけです。

専門学校を卒業後、整形外科で勤務していましたが、そこで慢性的な腰痛や肩コリがなかなか改善しない患者様方を拝見していくうちに、もっとしっかりと痛みを取り除く事が出来る治療家になりたいという思いが強くなりました。

私が「なる.整骨院」を選んだ理由は、いくつかの院を見学させていただいた中で、一番、患者様一人一人に対し親身になってお話を聞き、

それぞれに合った治療法で患者様と一緒に治していくというスタンスに惹かれました

また、先生方が治療家としてとても高い意識をお持ちであり、定期的に他院との合同勉強会やセミナーへの参加など、常に患者様に喜んでいただけるよう

時間や労力を惜しまずに日々探求心を持って取り組まれている院の一員になりたいと思いました。

「なる.整骨院」には慢性的な症状でお困りの方が数多く来院されています。

私自身、まだこの業界に入ってから日は浅いですが、素晴らしい先生方のもと日々努力し、少しでも多くの患者様のお力になれるよう励んでいきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。