交通事故の症状は後から出てくることがある


交通事故の症状は後から出てくる?

当院には毎日、交通事故治療のお問い合わせが来るのですが、中でも「交通事故をしてしまったのですが、今は痛みはありません。しかし、整形外科や整骨院に通った方が良いのでしょうか?」という質問が多く寄せられます。

そこで今回は、交通事故の症状について書きたいと思います。

まず初めに、

実は交通事故での症状では、交通事故から当日から数日経過して痛みが出る事が良くあります

それには、色々な理由があるとされていますが、その一つとして、事故直後は精神が興奮状態にあり、自律神経の一つである【交感神経】という神経が優位になっています。

この交感神経とは、人間が昔、狩りや戦いをしていた頃の名残で、興奮状態ではアドレナリン・ノルアドレナリンといった物質が放出され、多少の怪我や痛みを感じにくくなります。

皆さんも経験があるかもしれませんが、部活の大会などで捻挫や擦り傷を負ったとしても、試合中はこの交感神経が優位になっている為、痛みを感じません。

しかし、実際は怪我をしているわけで・・

試合が終わり、気持ちが落ち着くと立てないほどの激痛だった、なんてこともそれと同じことが、交通事故直後にも起きているわけです。事故直後は感じていなくても、その翌日、翌々日、もしかしたら何週間後かもしれません。痛みが出てくる可能性があります。保険会社さんによっては、何週間もあとに痛くなったものは、事故が原因での症状と認めてもらえない場合も多いです。

そうすると、そこから何カ月もかけて自費で治療をしなければいけなくなってしまいます。それを防ぐ為にもまずは一度しっかり検査をして、身体の状態をチェックする事が大事です。

また、事故以前と事故後で少しでも何か身体に変わったことがないか考えてみてください。それが後々、とても大事になる場合がありますので注意しましょう。

そして、行く整骨院選びは慎重にして下さい。

治療系整骨院か交通事故集客型整骨院かを見抜こう

世の中には近年、自賠責保険の患者さんばかりを集める整骨院・接骨院がとても増えています。

以前の【交通事故治療 水増し請求に注意!】にも書きましたが、

  1. 治療の内容についてはあまり書いていない
  2. 交通事故の知識のことばかり書いてある
  3. たくさん通院したほうがよいですよ!なんていう院には注意です
  4. 交通事故の患者さんをひいき目な書き方をしている

こういった整骨院では、患者さんの症状・身体を見ずに

集客型整骨院
今は痛みがなくても後々、痛くなるかもしれません
集客型整骨院
痛みがなくても毎日通いましょう

と、言われます。

しかし、そう言う割には、電気治療とウォーターベッド、全身マッサージで流れ作業のような治療しかされない場合が多くあります。そのような整骨院・接骨院では、ただ無駄に時間とお金(患者さんの負担は0ですが、自賠責の上限は約120万円と決まっています)を消費しているだけです(T_T)

本気で治したい方、本当に自分の身体を心配している方は、慎重に選んで考えた方がいいと思います。

『なる.整骨院』は、流れ作業のような治療は一切しません。一人一人の患者様の症状を詳細にヒアリングしてから治療を開始します。

横浜市内全域はもちろん県外からも来院される『なる.整骨院』の同様の施術を自賠責保険=窓口負担0円で受ける事が出来ます。交通事故によるむち打ち・ヘルニア・腰痛でお悩みの方は、【横浜駅徒歩12分:なる.整骨院】へご相談下さい。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます