痛風!?ウィルス性!?と診断された鵞足炎の治療


歩けないほどの両ひざの痛み(鵞足炎)

tt%e3%81%95%e3%82%93

※あくまで個人の感想であり、皆様に同じ効果が出るという事ではございません

当院
これまで何件程の病院や整骨院にいかれましたか?
患者様
2件
当院
いつ頃からの痛みで、どんな治療を受けてこられましたか?
患者様
12月中旬頃,両ヒザを痛めて(仕事で重いものを持って長時間走っていた)クリニックを受診したところ、点滴と採血をしたりレントゲンをとったりしました。
当院
当院の治療を受けて違いはありましたか?
患者様
最初に受診したクリニックでは痛風かもしれないと言われたり、患部を触らずに点滴をしたりでしたが、実際に触診してもらいながら治療の説明をしてもらったのでとても安心しました。
当院
担当者の説明はわかりやすかったですか?
患者様
Yes
当院
最後に一言お願いいたします
患者様
痛みがとれて本当に良かったです。ありがとうございました。

 

この方は、お仕事を変え、荷物を持ち走らなければならなくなり、約2週間後から両膝が痛くなってしまった。

仕事を始めたばかりで休むことも出来ず、早く何とかしないとという事で整形外科を受診。病院では、炎症が強く「痛風かもしれない!?ウィルス性かもしれない!?」という事で抗生物質の点滴をしたが全く変化がなく、翌日の受診で、ご本人も明らかに仕事が原因なので今の処置は違うのではないかと申し出たが、話を全く聞き入れてくれず、違う病院を紹介するからMRIを取ってきてほしいとまで言われたそうです。

不信にかられ早く治したい一心で当院を受診。恐らく触れば、1秒で誰でもわかるであろう『鵞足炎』でした。

鵞足炎とは?

鵞足炎の痛み

○印の部分の痛みを鵞足炎といい3つの筋肉が付着する部位です。

膝のお皿よりも約4cm下、内側に3~4cmの個所の痛みであります。

主に急な方向転換を強いられるスポーツに発症しやすい疾患です。

水泳の平泳ぎなどでも発症しやすいと言われております。

安静にする事さえ出来れば、症状は落ち着いていく疾患ですがこの方の様に「お仕事を休むわけにはいかない」「部活を休めない」なんていう方は、やはり痛みが引きづらいので、しっかりと治療を開始することが重要です。

今回は、お仕事を続けながらですが、期間:20日間、施術7回で普段通りお仕事に復帰することが出来るようになりました。

そのうち治るだろう~が一番治りを悪くさせてしまいます。

1日も早く治療を開始することが早期回復のカギだと今回も感じさせられた症例でした。

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です(詳細な経歴)。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。