整形外科と整骨院の併用について

交通事故が発生して保険会社に「整形外科の他、整骨院・接骨院にかかりたいんだけど」という話をしたところ

「整骨院・接骨院には通えません」

「整骨院・接骨院にはかからないでください」

などと言われるケースが増えてきているそうです。

結論から言いますと・・・通っても全然問題ありませんし、大丈夫です。

基本的には、整骨院での交通事故後の後療法としては、国から治療の許可をもらっている国家資格なので大丈夫なのです。

では、なぜ保険会社が整骨院・接骨院に通ってはいけないと言うのか?

整骨院の水増し請求

新聞やニュースなどでもたびたび取り上げられていて整骨院の水増し請求などの不正が増加しているという報道を見かけます。

そんなことが巷でしょっちゅうあると為、保険会社としては通ってほしくないというのが本音だそうです。

ですので、どうしても整骨院・接骨院に通うという事に対して消極的になってしまうのも頷けます。

整骨院へ安心して通う為には?

整骨院・接骨院には診断というものができません。

ということは、レントゲンや血液検査はもとより、MRIやCTなどの精密検査機械もありません。

ですので、交通事故を起こしたor起こされた場合、必ず医療機関(整形外科)で診断書を出してもらいましょう。

場合によっては痛み止めなども処方してくれますので、しっかりと話を聞いてくれるかかりつけの整形外科を作っておくのも必要かと思います。

その上で、

事故発生→保険会社に連絡→整形外科に受診後診断書を受け取る→整骨院・接骨院に通院する

という流れで大丈夫ですが、その後できれば整形外科さんには月に一度は診せておきましょう。

保険会社では、整形外科に月に一度でも通っているかどうかで、整骨院・接骨院に通院し続けられるかどうかを判断する場合があります。

交通事故によるむち打ち・腰痛でお悩みの方は、【横浜駅徒歩12分:なる.整骨院】へご相談下さい。