四十肩の症状改善の本当のところ

おはようございます。なんだか冬に逆戻りというか梅雨みたいですね・・・

今日は、四十肩の治療の為に、病院では注射を続け痛みが変わらず、整骨院ではマッサージと電気をし約3か月経過した方のお話。60代男性、肩が全くと言っていいほど横に挙がらない・・・

注射をしに病院へ5回ほど・・・変わらないので、整骨院へ行ってただ揉まれただけ・・・で3か月経過。

夜も痛くて寝返りも打てないし、仰向けに寝るだけでも肩が痛い・・・

パソコンで検索し少し遠いですが、当院へ。

検査するも何も仰向けにベッドに寝てもらうだけで痛い。

その他手首を外に返すことも出来ない。これはどう見ても我々保存療法の範囲外です。

おそらく腱板断裂です。

 カイロを受けに来たのですが、カイロの対象外ですとお伝えし、痛みの緩和に、特殊治療器が効果があるかもしれないので5回やってみましょうと伝えました。そして、出来れば病院でMRIを撮ったほうが良いですと伝え、施術させていただきました。2回の治療で夜間痛は、大分減少し、仰向けにも寝れるようになりました。しかし、あまりにも肩関節の動きが悪すぎるので今一度MRIをすすめました。1週間後、患者さんから電話があり

「先生の言う通り、手術することになりました。教えてくれてありがとうございました」とおっしゃっていただけました。治すだけでなく、これも治療家の大事な大事な役目です。治るかどうかもわからないのにいつまでも通わせるマッサージ整骨院が多すぎるので注意しましょう。いわゆる四十肩、五十肩の治療は、本当に難しいですが、夜間痛を早期に無くすには、関東では当院のみ導入の特殊治療器を受けてみてもよいかもしれません

導入1か月で、夜間痛のある方、2名とも2回の施術で夜、眠れるようになったと言っていただけてます。ご興味のある方は、早めに『定電流治療器AAP』受けてみてください。当院には肩を痛めてくる方が多くいらっしゃり、施術を継続的に受けてくださいます。そこには、きちんとした説明があるからだと自負しております。

四十肩、五十肩でお悩みの方、本当の説明を受けていますか?

本当に四十肩の場合、そう簡単には治りません。当院では、きちんとした説明をしっかりと受けて頂きご納得した方ばかりが来院されています。四十肩の本当のところをご説明します。

横浜で四十肩の治療院をお探しの方は、是非当院へご相談ください。

【参考】肩関節の痛み症状・原因・治療解説

【参考】石灰沈着性肩関節症

【参考】インピンジメント症候群

【参考】腱板断裂・損傷