インピンジメント症候群:肩の痛み

インピンジメント症候群

概要

インピンジメントとは「衝突」という意味です。

肩を挙げた際に肩甲骨と上腕骨が衝突する事で腱と滑液包(クッション材)がはさみこまれ、繰り返し刺激が加わり痛みとして現れる症状をインピンジメント症候群と言います。症状の程度は様々でインピンジメントが原因で肩を動かすと痛い方は意外と多いと考えます。

腱板 肩甲下筋

症状

  1. ずっと痛いわけではないが、コップを持つなどでもズキッと痛む
  2. 肩を挙げると痛い
  3. 骨には異状がない
  4. 肩は挙がるが場所によって痛い

肩を挙げていくとある角度で痛みやひっかかりを感じる事があります。稀に夜間に痛みが強く出る事もあります。主に外側に肩を挙げていった時(外転)や最後まで肩が挙がるんだけど痛むという様な症状が多いです。四十肩・五十肩と簡単に診断されてしまうケースもありますので注意されてください

検査

ニアー インピンジメントテスト

ホーキンス インピンジメントサイン

3 棘上筋衝突テスト

衝突する部位

①肩峰下インピンジメント

一番多い症状で、肩を挙げていく際に酷使する棘上筋が挟み込まれてしまった際に痛みを感じます。下図のように青い筋肉(棘上筋)が肩甲骨と鎖骨で構成された肩鎖関節の下を通る際に挟み込まれて痛みを生じる事が多いです。

肩峰下インピンジメント

② 後上方インピンジメント(インターナルインピンジメント)

インターナルインピンジメントは、関節唇(かんせつしん)という肩関節の受け皿側の骨(肩甲骨関節窩)の周りを囲む軟骨成分のやや後ろ上方部分と腱板(ローテーターカフ)の中でも棘下筋とがインピンジメントを起こします。

③ 烏口下インピンジメント

比較的珍しい症例です。肩を反対側の方に持っていく水平屈曲した際に肩関節の前側で衝突(インピンジメント)します。

 

原因

まず、解剖学的に肩関節に付着する筋肉は、肩関節を跨ぐ様に付着する為、関節内に挟み込まれるような状態になってしまう事が考えられます。また、腱板、滑液包への微細な損傷が繰り返し加わり、組織の損傷が起こる事により、組織の炎症や腱板断裂によって症状が現れます。肩に負担がかかるような姿勢、繰り返し動作を続けている事で症状として現れている人が多いです。

一般的な治療法

・湿布、鎮痛剤、注射

・物理療法(低周波・干渉波・マイクロ波など)

・マッサージ、ストレッチ

痛み始めやあまりにも痛みが強い場合は注射、痛み止めも必要な事もあるかもしれません。ですが一時的に痛みを抑制しているだけですので長期にわたっての使用はおすすめできません。

当院の治療法 

1 特殊治療器/立体動態波/3D微弱電流/超音波/ハイボルテージ

夜間痛を伴う方には、定電流治療器が効果的です。3回~5回くらいの治療で夜間痛が消失するケースが多いです。肩関節の拘縮・硬直にはトップアスリートも使用している立体動態波・超音波治療を使用する事もあります。当院では、干渉波・低周波はあまり効果があるとは考えていないので使用してません。

2 身体全体を診る

【参考】当院の治療方法・評価・検査

肩関節が正しく動くには、骨盤・股関節・背骨・肩甲骨が正しく動いていなければいけません。また、筋肉の緊張は必ず起こりますので、筋肉の弛緩には頸椎からも調整していく必要が必ず出てきます。急に患うわけではなくこれまでの身体の使い方の結果、痛みと可動域制限を伴いますのでしっかりとした治療が必要です。

3 筋膜リリース

ほとんどの患者さんの肩甲骨が癒着しています。肩甲骨と肩関節が一緒に動いてしまったり、肩甲骨が動かなくなってしまっています。この癒着を剥がす事で筋膜の滑走性が良くなることはもちろん、溜まっている老廃物が代謝されます。この治療をして身体にとって損はありません。痛みのない方も是非、受けてみる事をお勧めします。当院では、【ファズブレード】とう器具を使用しこの癒着を剥がしていきます。

筋膜リリース

※当院HP内より抜粋

※アイシングはする?しない?

急なお怪我もそうですが、肩関節においても当院では急なケガの直後以外はアイシングを推奨していません。『冷やす事で冷たく気持ちが良い』『冷やす事で患部が麻痺した感覚で鎮痛効果』といったレベルです。やはり温めることで血流をよくし、患部をどんどん修復していかなければいけません。『冷えは万病のもと』冷やしてよいのは、ケガをした直後の10分程度と考えます。最近では、イタリアサッカーセリエAのACミランでは、アイシングはほとんどしないそうです。当院では、捻挫でも骨折・靭帯断裂がなければ固定もしていません。

【参考】肩関節に関する症状とりまとめ

【参考】四十肩・五十肩について

【参考】石灰沈着性腱板炎

肩関節に関する症状について、上記に詳しく掲載しています。ご参考までにご一読いただければ幸いです。肩の痛みでお悩みの方は、横浜駅徒歩12分【なる.整骨院】へご相談下さい。

 

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。