小学生の歩くのが辛い程の踵の痛み・セーバー病疑い

セーバー病口コミ

セーバー病疑いの小学生両踵の痛み

当院
来院前は、どのような症状でお困りでしたか?
患者様
かかとの痛み(少年野球)
当院
治療後の生活の変化など、治療前と比べていかがですか?
患者様
痛みがひどくて歩くのも大変な程だったが、施術とセルフケアですぐよくなりました。
当院
施術やお体の状態についての説明はいかがでしたか?
患者様
原因とどうすれば改善するのかを説明してもらい自宅でのケアをきちんとすれば良くなると思えました。
当院
同じ症状でお悩みの方で受診を悩まれている方へ一言お願いいたします
患者様
野球を一生懸命やりたくても痛みがあるとそれができません。ピンポイントでケアもしてもらえるので2回の通院ですぐ治ったのが本当によかったです。

歩行・走行・踏み込みで痛い

前回に引き続き、今回も1度目の施術でほぼ痛みはなくなり、2回目来院時は予防と身体のケアで終了しました。かかと部分の圧痛(触って痛む)はありませんでしたので、踵部分の剥離等はなかったものと考えられます。しかし、痛いものは痛い。

【参考】セーバー病とは?

病院や整形外科では、踵の成長痛みたいなものだねと言われることが多いそうです。痛くなくなるまで、安静またはうまく付き合って下さいと言われるケースが多いようです。

セーバー病疑いには共通点が多い

セーバー病疑いの少年たちには、ほぼほぼ共通する点があります。その部位を見つけだし治療をすれば痛みが無くなり運動が可能になるにはさほど時間を必要としないケースが多いです。前回の少年もレントゲン上、剥離がみられたそうですが、1度目の治療後、運動も可能になり踵部分の圧痛も消失していました。原因となる患部を見つけ出し、身体の使い方の指導をしっかりと出来なければ運動可能まで時間を要し、困っている子供たちは大勢いらっしゃいます。

【参考】剥離が診られたセーバー病の口コミ

大人も子供も踵重心

当院では、子供たちのセーバー病だけでなく、大人の足底筋膜炎や踵骨炎でお悩みの方が多く来院されますが、やはり踵重心となってしまているケースが多いです。踵重心にならない様に日頃からケアをする。ケアの方法を知ることが大切です。また、本気で運動をさせている親御様は1度目も良いので、身体のチェックをすることをお勧めいたします。痛くなってからよりも今の現状を知り、傷めにくい身体づくり、更なるパフォーマンス向上をさせてあげる事が理想と考えます。

踵の痛み・セーバー病と診断されてお困りの方は、【横浜駅徒歩12分:なる.整骨院】へご相談下さい。

腰痛をはじめ中々治らない症状。「どこへ行って良いかわからない・・・」

交通事故によるむち打ち・保険適用治療オスグッドテニス肘、 古傷などでお悩みの方は、是非、一度ご相談してください♪

なる.治療院 整骨院
denwa

045-534-8134

※ご予約のキャンセルについて
やむを得ない理由を除いて、予約時間の24時間前までにご連絡いただきますようお願い申し上げます。 当日の24時間以内のご連絡の際は、キャンセル料として施術料100%をいただく事がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます


ABOUTこの記事をかいた人

なる.整骨院の院長です。柔道整復師・医薬品登録販売者・パーフェクトクラニオロジー協会会員。皆さんのお役に立てる情報提供をして参ります。