姿勢を正しくすると体に起きる本当の事

何で姿勢を正しくしないといけないの!?

ここでは、姿勢を正す本当のところを少しでも解説できればと思います。

  1. 呼吸が楽になる
  2. 体中に酸素・血液が巡りやすくなる
  3. 代謝が良くなる
  4. 痩せやすい環境が出来る
  5. 病気や身体を痛めづらい
  6. 病気や痛みが治りやすい環境が出来る
  7. 今以上に健康になりやすい
  8. 四十肩・五十肩になりにくい
  9. ヘルニアや腰痛にもなりにくい
  10. 見た目が綺麗/カッコいい

数え上げたらきりがありません。

 呼吸が楽になる!?

正しい姿勢をとることで胸郭(肋骨に囲まれた腔に部分)がしっかり動き、肺や心臓、内臓がつぶされることなく呼吸が楽になります。

体中に酸素・血液が巡りやすくなる

1回の呼吸の酸素量は、400~500ccと言われています。しかし、スマホをしているときなどの下を向いている姿勢での酸素量は、100cc程と言われています。姿勢が悪い状態での酸素量は、1/4ということになります。たくさんの酸素を体内に取り込むことは、一番といってよいほど健康体質をつくるうえでとても重要となります。頭痛、肩こりをはじめ手足など末端に症状のある方は、まずは、呼吸がしっかりと出来る姿勢を作ることで血液、酸素が患部に供給されますので良い姿勢を意識してみると良いでしょう。今から100年以上も前にあの野口英世さんが

『すべての病気は、酸素不足から起きる』と仰っていたそうです。そんな昔から言われていたことに驚きです。『病は気から』『手あて』『冷えは万病の元』など昔から言われている言葉は、とても説得力があるなと今更ながら感じますね。

代謝が良くなる

良い姿勢を作るうえで、胸椎が正しく動く事が重要となってきます。

胸椎が後弯しすぎ、いわゆる猫背の姿勢が、内臓機能の低下を招き、代謝が落ちてしまいます・・・。血流、酸素不足になる事でも、代謝が落ちる事は容易に想像が出来ますよね。

痩せやすい環境が出来る

代謝が良くなるという事は、当然痩せやすい環境が出来ます。また、痩せやすい環境づくりには褐色脂肪細胞を活性化することが大事。褐色脂肪細胞とは、簡単にいうと脂肪を燃やす作用があります。この褐色脂肪細胞を活性化させることの外的要因として、ここでも胸椎(10番から12番)を動かすことが挙げられます。

※文献により、内容は異なります。身体の深部熱は、37.2度と言われており姿勢が悪いと深部熱が上がらないのです。深部熱が上がらないと褐色脂肪細胞が働かないので脂肪を燃やすことが出来ないので痩せる事が難しくなるのです。その他、褐色脂肪細胞が働かない要因として

  • インスリンの働きが悪い ・・・インスリン抵抗性がある⇒腎臓の働きが低下している
  • 自律神経が乱れている ・・・過度のストレス⇒交感神経と副交感神経のバランス=背骨のバランスも関与
  • 肥満遺伝子がある ・・・β3アドレナリン受容体、UCP1

などなど

ここでも姿勢を正す、胸椎が後ろに飛び出さない様に正しく立つ、座ることが望ましい事が少し理解していただけるかと思います。

病気や身体を痛めづらい

姿勢をよくするという事は、各関節、筋肉が正常に近い動作が出来ているという事になります。これが出来ていない状態では、姿勢を保つことが苦しかったり無理に感じます。正しく動かせるという事は、もちろんケガの予防になります。これは何となく想像がつくかと思います。

7.8番にあるように四十肩・五十肩やヘルニアにもなり辛い身体になると考えます。

姿勢が悪いことで元々関節の動きが悪い状態で日常を過ごし続けていることによって、気づいたときには四十肩・五十肩。ヘルニアになっている可能性が高いです。原因不明と言われていますが、姿勢を正しくして身体を正しく使っている事が重要と考えます。

【参考】腰椎椎間板ヘルニアについて

イネイトインテリジェンス

そして病気に掛かり辛い理由としては背骨がしっかり正しく動き、正しい位置に近づく事で上記の背骨の画像の様に内臓系への神経伝達がしっかり行われ自然治癒能力が高まると言われています。これを、イネイトインテリジェンスなんて言います。自然治癒能力が高い状態でいる事が健康を保つ、良い健康状態でいる一つの条件となります。

病気や痛みが治りやすい環境が出来る

元の身体の状態が良い方ほどもちろん回復が早いです。自然治癒能力が高い状態で日頃からメンテナンスしていれば、回復力が違います。

日頃から、

  • 姿勢が悪い
  • 暴飲暴食
  • 運動不足

など、元々の栄養状態、身体の状態が悪いければ回復力が悪いのは言うまでもないですね。もし、なかなか治らない・・・とお悩みの方は、是非、ご自身の生活環境を今一度見直してみてください。

WE ARE WHAT WE EAT

アメリカでは、こんなことわざがあります。今食べているものは、5~10年後の身体を造っていると言われています。決して、今あるあなたの身体におきている症状はお怪我を除いて、急に起きたわけではありません。

今以上に健康になりやすい

上の項目をお読みいただければ今以上に良い身体の状態に近づく事がご理解いただけたかと思います。

見た目が綺麗・カッコいい

そして、最後にいうまでもなく、姿勢が良い方の方が、綺麗でカッコいいですね。運動選手をみても姿勢が悪いのは、元日本代表、遠〇選手位で他にあまり見当たらない様に感じます。

まとめ

メリット、デメリットを理解する事!周囲の方から、姿勢が悪い!と言われたご経験があるかと思いますが、姿勢を良くすると何が起きるのか?どんなメリットがあるのか?どんなデメリットがあるのか?ここをしっかりと理解していただけると姿勢を正す気にもなるかと思います。今日からでも遅くはありません。

少しずつで良いので5~10年先をみてやってみてください。続けていれば必ず、変わってきますよ。

また、現在姿勢矯正や猫背矯正など整体に通われている方絶対にすぐには、改善しません。上記のような説明をしっかりとしてもらっていれば、続けられてください。説明がない場合は、説明してくれる整体院を、お選びいただく方が良いかと思います。

当院では、嘘はつきません。上記をしっかりとご説明します。

◎痛くない時こそメンテナンスを!